食 欧米化 問題

食の欧米化の問題のこと

食の欧米化が問題になっていますが、それが引き起こす大きなこととして食べ物を輸出に頼ることがあります。
ですから日本ではできるだけ国内で食べ物を賄うことができるように自給率を上げるための取り組みをしています。
外国から輸入をしているものの中でも特に輸入している割合が多いものとしては大豆があります。
国内でも北海道などを中心として栽培しているところはありますが、製造業などで使用されている大豆は多く外国から輸入したものです。
それというのも日本には大豆を使ったメニューがとても多いからです。
たとえば一番身近なところでは毎朝多くの家庭で取られている納豆があります。
納豆の原材料となっている大豆にも外国産の大豆が使われていることが多くあります。
また豆腐や味噌などを作るときにも大豆は欠かせません。
これらは日本料理を作るときにはなくてはならないものです。
つまり日本料理を作っていても何らかの形で欧米化の影響を受けているのです。