前へ
次へ

自治体による学習支援サービスの背景とは

一人でも多くの子供や生徒に勉強を楽しく行ってもらうために学習支援サービスがあり、民間の自治体によって運営がされています。この学習支援サービスが始まったきっかけとして、経済格差により子供のまともな教育環境が揃えられない家庭があることが関係しています。このような家庭を救う目的から始まったとされており、その流れが今の学習支援サービスへとつながっています。この自治体によるサービスが導入されると、経済格差によって勉強が出来ない子供たちも参加出来るようになりました。この学習支援サービスは無料で利用出来るため、利用費や使用料などのお金が一切かからないのが最大の特徴となっています。こうした自治体による無料提供サービスは、今後も多くの家庭を中心に広まっていくこととなります。

Page Top