前へ
次へ

独学で英会話、一番の勉強法は「慣れる」。

独学で英会話を習得するにはコツがあります。それは、英語でしゃべらなければならない環境に身を置き、また英語が耳に飛び込んでくる状態に慣れてしまうことです。留学は難しくても、外国人が集まる施設等は探せばあるものです。中学校英語が分からなくても、これだけの事で「伝わる英会話」が習得できてしまいます。最初は単語でもいいんです。発音がおかしくてもいいんです。聞き取れなかったら、相手はちゃんと聞き返してきます。伝われば、相手は「OK」や「NO」といったリアクションで返してくれます。この「伝わった」という経験は重要です。英語で話す意欲が湧いてくるからです。「次は単語をつなげてみよう、次は文章にしてみよう。そうすれば、もっと正確に伝えられるかもしれない」と向上心が持てるようになればしめたものです。勉強法としては荒療治かもしれませんが、習うというより「慣れる」感覚です。聞き慣れない単語が出てきた場合は、その時調べて理解するようにします。すると次は相手に伝わりますから、その分英会話が上達するのです。そのうち、英語で話しかけられたら普通に聞き取って、何も考えずに英語で返事する自分がいるはずです。

Page Top